サイトマップ

日本のマイカーローン

日本では、マイカーローン・自動車ローンと言われている個人向け自動車購入資金の融資商品は、預金金融機関である銀行や信用金庫、JAバンク、労働金庫等が取り扱っています。その中でも企業や自営業といった営業車、事業用車を使用する場合には、銀行の法人融資、オートリースなどの法人審査と代表者審査が行われるローンがあります。

 

このような日本のマイカーローンには、自動車運転免許取得費用や、車検や修理代の融資も自動車の購入資金と一緒に受けられる金融機関が存在します。信販では、目的別ローンとして自動車メーカー系ファイナンスでは、メンテナンスクレジットとして別に融資設定されています。

 

マイカーローンは、申し込み方法はオートクレジットとは異なります。自動車販売を取り扱っている会社は、販売会社が直接斡旋していない限りは、一切申し込みについては関与していません。ですから、申込み契約時には、金融機関の窓口へ購入者が自ら赴くか、郵送、渉外員を通して書類契約の手続きを行なわれます。

 

このときに必要とされる物は、所用資金の確定のための見積書と、リスク管理のための勤続期間と安定収入の証明が出来るものです。ノンバンクと比べると審査ハードルは少々高いですが、変動金利融資という市場金利や長期プライムレートに準じている融資のため、利息がとても低利というメリットがあります。

 

金利の違いも含めて借り換え時にはよく考えるべきであり、今ではネット申し込みで仮審査も受けられるようになっていますので、しっかりと各社のローン金利を比較し、借り換え先を決めるようにすると良いでしょう。
マイカーローン借り換え